2017年の新年のごあいさつ

謹んで新年のご挨拶を申し上げます。
昨年はリオオリンピックで日本人選手が多く
のメダルを取ることができ、多くの皆さんが歓
喜したのではないでしょうか。3年後はいよい
よ東京オリンピックの年です。神奈川県でもセ
ーリングやサッカーの会場が予定されており
ます。3年後に向けて若い世代の選手たちも
たくさん育っていくと思います。大いに活躍し
てほしいものです。
一方、昨年は熊本地震のような大きな地震も
あり、その後も鳥取地震や東日本大震災の
余震とされる地震も何度もありました。神奈川
県でも地震対策、津波対策を進めています。
多くの情報を入手して、今後来るであろうとさ
れている地震に対して備えをより強固なもの
としていきたいと考えています。
また、高齢者の方による交通事故も多くあり
ました。原因は様々かと思いますが、高齢化
社会に向けて、神奈川県は健康寿命の延伸
に向けて取り組んでいます。現在、神奈川県の健康寿命は男性70.9歳、女性74.36歳ですが、平均寿命との差は男性9.46歳、女性12.38歳です。つまり、平均寿命のうち、これだけの期間は日常生活に何らかの支障をきたして生活しているということになります。神奈川県では未病を治す取り込みをしています。未病とは、人はここからなら健康という明確な切り分けはありません。健康と病気の間を行き来している状態を未病といい、ある特定の病気を治すのではなく、普段の生活において、心身の状態を整えて、健康な状態に近づけることを言います。食、運動、社会参加の3つの取り組みで未病のうちから治していく取り組みを進めています。
さて、今年は酉年です。実りを狩り取る年と言われています。
それぞれの皆さんがこれまで取り組んできた学問や芸術、スポーツ、商売や仕事など、よい結果が得られる一年になることを願っています。

神奈川県議会議員
 内田美保子

今年度の役職、文教常任委員会委員に向けて

今年度、県議会で文教常任委員会委員となりました。
県立学校改革や教員の養成、公立高校入学者選抜制度や高校の授業料の就学支援制度など、生徒たちが、よりよい環境で教育を受けられる機会が与えられるよう頑張っていく所存です。

特に、生徒が携帯電話などを通して、犯罪などにまきこまれないように、学校と警察の連携について力を入れたいと思います。また、誰もが元気に学校に通えるように、いじめや不登校、暴力対策については、専門のNPO法人などの意見も聞きながら、ねばり強く対応して参ります。

人生100歳時代突入!私もFiFTYを超えましたが、議員を長く続けていくために、座りっぱなしが多い議会の仕事ですので、足腰など身体を動かし、鍛えております。
2020年には東京オリンピックもあります。これからも健康やスポーツ、文化振興に力を入れて参ります。どうぞ今後ともよろしくお願い申し上げます。

■ JAZZ SENTIMENTAL JOURNEY
センチメンタルジャーニー動画

         ↑ 
こちらからと、左の癒しの時間コーナーからご覧ください。

先日、アップしましたJAZZいそしぎと一緒にステージで歌いましたセンチメンタルジャーニーの動画ができましたので癒しの時間にアップしました。横浜は日本の中でもジャズが盛んな場所のひとつです。JAZZの魅力を少しでも伝えられたらと思います。

2016年、内田美保子は県議として10周年を迎えることができました。これもひとえに、これまでご支援頂いた皆様のお蔭であります。ここで、改めまして心より御礼申し上げたいと思います。
また、この度、10周年を記念する懇親パーティーを新横浜で開催することができました。会場はほぼ満席で、華やかでアットホームな音楽パーティーとなりました。青葉区から、新横浜までご足労いただき、ともに10周年を祝って頂いたことは、私にとっては何事にも代えられないよろこびであり、感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。今後の議員としての大きな支えと励みとなりました。
 これからもさらに、15周年、20周年と県議として成長できるように、地道に研鑽して参る所存ですので、皆様におかれましては、今後ともご指導、ご鞭撻のほど、よろしくお願い申し上げます。

神奈川県議会議員
 内田美保子
2016夏
 県議・内田美保子10周年記念パーティー
        新横浜グレイスホテル  グレイスの間
10周年記念パーティー動画

     ↑ 
こちらからご覧ください。

2016年9月26日(月)の本会議で、決算特別委員会の委員長を拝命しました。神奈川県の財政は黒字に転じたとはいえ、まだまだ不安定な要素が多々あります。神奈川県のさらなる財政健全化に向け、着実に進めていかなくてはならないと思います。
この決算特別委員会では、年間通しての様々な施策内容を審議し、次の予算を組むための大切な委員会です。10月、11月と長丁場の決算特別委員会ですが、体力・精神力に拍車をかけてパワーを維持し、当委員会に臨む所存です。
どうぞ、宜しくお願いします。

神奈川県議会議員
 内田美保子

決算特別委員会 委員長として

ヴォーカルは私の歌の先生
キャロル山崎さん

Fly me to the moon

■ タウンニュース決算報告

この度、決算特別委員会の委員長として審議を行いました。介護、医療費、子育て支援費のさらなる充実が必要です。
神奈川県の財政再建化に、より一層、取り組んでいきます。
12月9日発行のタウンユースにて報告しております。左側のタウンニュースのリンクよりご覧になれますので、ぜひご一読ください。

■ JAZZ いそしぎ

音大では、オペラなどの声楽を専攻していましたが、最近、いつまでも歌い続けられる大人の音楽として、JAZZ VOCALに転向しました。2011年に日本ジャズボーカル大賞を受賞された受賞されたキャロル山崎さんと、絵画も描く才色兼備の実力派シンガーとして高い評価を得ているボーカリストの田村美沙さんに、2016年4月からプライベートレッスンを受けています。今回は、はじめてステージで披露しました。「いそしぎ」と「センチメンタル ジャーニー」です。

神奈川県議会議員
 内田美保子

2016. 9.27 . 決算特別委員会委員長としてを掲載しました。
2017. 1. 2 . 決算報告のタウンニュースの記事を掲載しました。
2017. 1. 7 . 新年のご挨拶を掲載しました。
2017. 6.24. 文教常任委員会委員に向けてを掲載しました。
2017. 6.30 . 11周年記念パーティーの様子を掲載しました。

第一秘書ねこだったしろちゃんの4匹の子どもの一匹がちょこちゃん(第二秘書ねこ)ですが、今年の3月23日に17歳7か月で天国に旅立ちました。生まれた時からずっと一緒にいたので、いなくなるとやはり寂しいです。バランスのとれたおっとりしたかわいい猫ちゃんでした。
2年前に旅立ったしろちゃんといっしょに、天国でも幸せに暮らせますように。

ちょこちゃんお気に入り動画

ちょこちゃんメモリアル

→過去の役職

■ ちょこちゃん天国へ

Misty

Night and Day

ヴォーカル:内田美保子

FOUR

星に願いを

I've never been in love before

皆様の日頃のご支援、ご鞭撻のおかげをもちまして、今年、県議11周年を迎えることができました。
昨年に引き続き、新横浜のグレイスホテルにて、日頃、お世話になっている方々との懇親会を開くことができました。
今年は、地元のいつも支援いただいています方々の他に、お世話になっている国会議員の方々や県議会議員の先輩方々、同期の方々、地元市会議員の方々、各界の著名な方々も本当に多くご列席いただき、盛大に行うことができました。これひとえに日頃、多くの皆様が多大なるご支援をしていただいてるおかげで、この場をお借りしてお礼申しあげたいと思います。
パーティーでは著名なJAZZ演奏家の方々も来てくださり、演奏で盛り上げてくださいました。右側の写真ボタンより演奏の動画を見ることができます。お時間のあるときにぜひご覧ください。
今年は文教常任委員会の委員拝命いたしましたが、文化、芸術の面でも皆様のお力になれるよう頑張っていく所存ですので、今後ともご支援ご鞭撻のほどどうぞよろしくお願いいたします。

           神奈川県議会議員
                内田美保子

県議11周年記念パーティー

いそしぎ動画

         ↑ 
こちらからと、左の癒しの時間コーナーからご覧ください。

■ 2016年度の役職が決まりました

環境農政常任委員会(自民党内部会長)
経済活性化・産業振興特別委員会
観光審議会委員

環境農政常任委員会は、公害の防止や環境の保全、農業、林業、水産業、環境農政局の仕事について審査を行います。皆様の生活環境や地域の一次産業に携わる方々にとって大事な役職だと思っております。経済活性化・産業振興特別委員会は、地方創生、産業振興、雇用問題、国際ビジネスの振興、観光振興などについて調査いたします。次の観光審議会はまさに観光への取り組みです。今後の日本の発展のためには地方創生や観光への取り組みが大事な役割を果たすと考えています。今年は委員会の数は少なめですが、どれも、やりがいのある大事な委員会ですので、正面から向き合って、精一杯務めさせていただきます。

謹んで新年のご挨拶を申し上げます。
昨年は、なんといっても私にとっては選挙という
大きな節目の年でした。
18435票という皆様の大きなご支援をいただき、
神奈川県議会議員3期目をスタートすることがで
きました。皆様のご期待に沿えるよう今年も全力
で活動をしてまいります。
今年度は私が最も力を入れてきた医療、介護、
福祉関連の厚生常任委員会の委員長をさせて
いただいております。神奈川県には県立がんセンターがあり、昨年12月、がん治療で痛みも副作用もない重粒子線治療の装置が本格稼働しました。今後もがんセンターの充実に加え、介護の問題や、難病、障がいを持つ子どもへの支援に取り組んでまいります。また、ペット殺処分ゼロを引き続き目指し、人と動物が共に幸せに暮らしていける社会を実現していきたいと思います。詳しくは元旦のタウンニュースでも報告させていただきました。ホームページのタウンニュースのページでもご覧いただけますのご一読いただければ幸いです。
この一年が皆様にとって幸せな年になりますことをお祈り申し上げます。

2016年の新年のごあいさつ